転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

16の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

記者

記者の転職・求人情報を現在 全13件 掲載中!

NEW 記者の新着求人 (2017年4月25日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

記者の新着転職・求人情報

記者とは

記者とは、事件や事柄をたくさんの人に知らせるための記事を作成する職業です。その形態はさまざまで、新聞や雑誌のような紙媒体、テレビやラジオのような放送媒体、またWeb媒体などが挙げられます。 紙媒体では、主に伝えたい事柄を取材して、文章の執筆をします。事件のニュース記事が代表的な例です。また、企画から考え、それに基づいた取材をして内容をまとめた記事を書くこともあります。その時に必要な写真やイラストがあれば、外注などで揃えるという編集ディレクションが仕事に含まれる場合があります。 放送媒体では、取材状況そのものが放送される場合と、取材したものをテレビで読むための原稿を書く場合などがあります。こちらも、自分で作業する他、外注で制作する場合は発注などが記者の仕事となります。 Web媒体でも取材・素材集め・文章作成などが共通しています。 記者は、新聞社や出版社、放送局などのマスコミュニケーション業界が知られていますが、実際はさまざまな業種の会社でニーズがあります。自社で出している広告の記事作成や、社内報の記者が募集されている場合もあります。 記者の仕事では、さまざまな取材に対応出来る高い知識力とコミュニケーション能力、人に伝える文章力、構成力などが必要とされるでしょう。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。