転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

16の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

医療秘書

医療秘書の転職・求人情報を現在 全16件 掲載中!

NEW 医療秘書の新着求人 (2017年3月25日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

医療秘書の新着転職・求人情報

医療秘書とは

一般企業に勤めている秘書は、社長のスケジュール管理や書類整理、来客の対応を行う仕事として知られています。医療秘書は、一般企業の秘書と同様に診療報酬明細書の作成などの事務処理から、患者と医者との橋渡しを行います。医療秘書と似たような職種に医療事務がありますが、医療秘書は医療事務以上に幅広い知識を必要とします。医療秘書になるためには、医療秘書技能検定試験があり、資格を取得したほうが就職においても有利です。試験は1級から3級までがあり、医療関連法規や医学の基礎知識まで幅広い知識が問われます。医療秘書は、院長、看護部長など、誰に就くかによって仕事内容は異なります。忙しい医療の現場でいかに効率よく業務を遂行することができるかを考えなければなりません。非常に重要な役割を担うため、病院によっては「医療事務課」を設けているところもあります。また、患者と病院スタッフとをつなぐパイプ役として、周囲への気配りやコミュニケーション能力など、医療知識以外にも行動力や判断力といった様々な能力が必要です。このように求められる能力が多い職種ではありますが、実際に医療の現場をスタッフとして支えているという実感を得られる点や、年齢や地域などを問わず身につけたスキルを活かしても働くことができる魅力が多い仕事です。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。