転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

16の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

団体職員

団体職員の転職・求人情報を現在 全126件 掲載中!

NEW 団体職員の新着求人 (2017年7月25日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

キーワードで転職・求人情報を絞り込む

公務員・警察官・NPO関係の職種から転職・求人情報を探す

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

団体職員の新着転職・求人情報

団体職員とは

団体職員と呼ばれる職業があります。日常ではあまり聞き慣れない言葉かもしれません。団体職員というのは、国家公務員や地方公務員などを省いた非営利組織に勤めている職員のことです。具体的に名前を挙げていくとNPO法人、医療法人、学校法人、財団法人、農業、漁業、政党などが挙げられます。マスメディアに精通しているところでは、日本民放放送連盟や日本レコード協会などもこの組織です。そのため、一言で団体職員と言っても、勤務する職場によって仕事内容は大きく変わってくるのが特徴です。団体職員の仕事が普通の会社と異なっているポイントは、利益の追求ばかりを追い求めてはいないというところ。国民や国から予算を受けており、その予算の中で、福祉や公共のために仕事の結果を提供していくのです。そのため、団体職員というのは安定しており、倒産などのリスクに悩まされながら働く必要がありません。基本的に年功序列型となっている社会なので、年齢を重ねるとともに給料も上がっていきます。仕事で結果を残していけば、役職をどんどんアップさせることも難しくありません。団体職員として採用されるためには、書類選考、面接選考、適性検査などをクリアする必要があります。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。