転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

15の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

ネットワーク運用

ネットワーク運用の転職・求人情報を現在 全104件 掲載中!

NEW ネットワーク運用の新着求人 (2017年10月23日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

ネットワーク運用の新着転職・求人情報

ネットワーク運用とは

ネットワーク運用は、監視業務とセットになっていることがほとんどで、ネットワークエンジニアになるための第一歩といえる仕事です。一般的にネットワーク運用業務は、手順書やチェックシート、マニュアルが用意されています。決まった日、あるいは時間にそれを用いて定例業務をこなします。定例業務には、監視モニターでのネットワーク状況の確認、サーバー室の監視対象機器のアラートランプを目視で確認する、ネットワーク機器にログインしてアップデートやログを取得するなどの作業があります。障害を確認したら、絶対に自分の判断では動かず、運用マニュアルに従って、エラーメッセージの一次解析やログの取得を行い、それをもとに担当SEやネットワークエンジニアに連絡を取ります。ネットワーク運用はIT未経験者や新卒者がネットワークエンジニアを目指すときの登竜門となる仕事です。ただし、この仕事を長く続けたからといって、ネットワークの構築や保守、あるいはさらに上位のネットワークの設計ができるようになるとは思わないでください。この業務ではマニュアル化され決められた作業しか行うことができないからです。より上位の仕事に就くためには自己鍛錬が欠かせません。余暇を利用してネットワーク系のベンダー資格を取得し、なんとかネットワーク構築の現場に採用されて、うまく経験を積む必要があります。ネットワーク運用は長く続ける仕事ではなく、あくまでもつぎの仕事への入り口として考えてください。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。