転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

15の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

特許

特許の転職・求人情報を現在 全394件 掲載中!

NEW 特許の新着求人 (2017年12月17日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

特許の新着転職・求人情報

特許とは

特許の仕事は、主に知的財産部門が担当します。職務内容は、自社が開発した特定の技術について、自社の特許戦略に基づいて特許庁に対して特許出願を行い、早期の権利化をはかることです。特許の仕事をするには、特許権利化業務に必要な知的財産関連法令の内容を理解している必要があります。具体的には、技術の新規性・進歩性の要件や、出願に関する法定期限を把握している必要があります。そして特許出願実務においては、特許庁における審査基準、中間処理、審判手続きなどの事項を理解している必要があります。また、当然ながら特許出願とは技術的な業務でもあるわけですから、自社の最新技術や他社の特許内容の基本的な内容を理解しており、これから特許を出願する技術の発明者(技術者)と対等な議論ができる能力をもっていなければなりません。こうした基本的な能力を、特許出願担当者が持っていないと、会社の顧問弁理士と円滑な特許出願業務を行うことができませんし、出願したあと、特許庁の審査管に対して出願した技術について的確な説明ができないのです。特許の出願実務においては、ストレートに権利化が実現することはありません。拒絶査定といって、さし戻されるケースもたびたびあります。この場合は、拒絶査定不服審判請求をおこすなど、的確な対応を実施し、早期権利化を目指す必要があるのです。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。