転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

15の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

webプロデューサー

webプロデューサーの転職・求人情報を現在 全47件 掲載中!

NEW webプロデューサーの新着求人 (2017年12月15日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

webプロデューサーの新着転職・求人情報

webプロデューサーとは

webプロデューサーとは、インターネットのサイト制作においてトータルプロデュースを担当する仕事です。クライアントのオーダーを受けてから仕事をするケースがほとんどでしょう。どのようなサイトを作りたいのか、クライアントと細かく打ち合わせを繰り返します。webプロデューサーは、サイトを制作することももちろんあるのですが、どちらかというと営業職の要素が強いです。具体的にウェブサイトの制作を行うクリエイターは、webディレクターと呼ばれます。それに対しwebプロデューサーは、プロジェクト全体を動かしていく仕事なので、お金に関する計算やビジネススキルが問われる仕事です。この仕事をする時には、コミュニケーション能力や発想力、リーダーシップなどが求められます。納期がタイトな仕事も多いため、スタッフ全体の士気を上げながら完成に導いていくのです。そのような人材はマスコミ業界大手の広告代理店などに多いため、ヘッドハンティングされてwebプロデューサーになる場合もあります。ウェブサイトが完成しても仕事が終わりとは限りません。ウェブサイトを公開した後のプロモーションなどに関わるケースも多いため、クライアントとは長い付き合いになることが多い仕事です。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。