転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

16の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

労務

労務の転職・求人情報を現在 全2,907件 掲載中!

NEW 労務の新着求人 (2017年4月28日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

キーワードで転職・求人情報を絞り込む

経理・事務・人事・法務関係の職種から転職・求人情報を探す

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

労務の新着転職・求人情報

労務とは

労務の仕事のひとつに就業規則の制定や改正があります。従業員の労働条件は、労働組合や従業員代表と合意のうえで就業規則に定めます。このため、労働組合や従業員代表との折衝や就業規則の取り扱いは労務担当の重要な仕事となります。そして、新卒や中途で人材を採用する際は、労働条件を説明し、雇用契約書の締結もします。また勤怠管理も重要です。1カ月単位で、勤怠管理をするわけですが、チェックポイントは遅刻、残業、欠勤がメインとなります。遅刻が多ければ、当事者本人やその上司に対して注意喚起します。また、残業時間や欠勤が多い場合は、心身に問題を抱えていないか本人と面談する場合がありますし、必要性を感じれば会社の産業医と面談してもらいます。面談の結果、例えば産業医が、うつ病と診断して休職の必要があると判断すれば、労務担当と当事者の社員の上司が打ち合わせをしたうえで、本人に休職を命じることもあります。勤怠管理をとおして、社員の心身に留意することも労務担当の重要な仕事なのです。このため、法令で義務付けられている年に1度の社員の健康診断は労務担当が実施します。そのうえで、要再検査となった社員に対しては、必ず受診するよう促します。労務管理は、社員の労働全般の管理と健康管理がメインの仕事と言えます。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。