転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる @nifty転職

毎日更新

16の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

転職情報まとめて検索

言語聴覚士

言語聴覚士の転職・求人情報を現在 全64件 掲載中!

NEW 言語聴覚士の新着求人 (2017年4月25日更新)

勤務地で転職・求人情報を絞り込む

地図でエリアをクリックして、
希望の勤務地を選択してください。

選択した勤務地から検索

職種から転職・求人情報を探す

前回の検索条件から探す

前回の検索条件はありません。

最近チェックした転職・求人情報

  • 最近チェックした転職・求人情報はありません。

言語聴覚士の新着転職・求人情報

言語聴覚士とは

言語聴覚士は、生まれつき、あるいは脳卒中や脳梗塞などにより、言語や聴覚に障害がある人の機能維持・向上を助ける言語訓練や検査、アドバイス、指導などを行う専門職です。脳卒中や事故による失語症、脳性麻痺の言語障害、音声障害が言語聴覚士の対象とする言語や聴覚の障害として挙げられます。うまく話せなくなってしまう要因には、心理的なものも含まれます。言語聴覚士は、まず問題の原因を追究し、検査を行いながら、訓練プログラムを作成し訓練します。また、食べたり、飲み込んだりが困難だという問題にも取り組みます。食事のリハビリをする際には、同時に手や身体の運動機能もしっかりと把握しておかなければなりません。作業療法士など他の職業との日頃からの情報交換が役に立つ場面もあります。実施したリハビリ内容を記録に残す作業もまた重要です。これまでの経緯をしっかりと記しておくことで、今後の展望を考えるのに役立ちます。言語聴覚士の職場は主に病院です。他に聴覚・言語障害者更生施設もあります。さらに心身障害児施設では子どもを相手に働くことになります。福祉施設でも活躍の場が広がっており、食事をするのが難しくなっている高齢者の援助を行います。言語聴覚士には資格が必要です。リハビリは注目され始めて比較的日が浅く、その重要性はさまざまな場面で認知されつつあり、今後ますます需要が増えていくでしょう。

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。