転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

7の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2021年4月15日~2021年5月12日

情報提供元:エン転職

四條畷市役所

正社員

四條畷市の手話通訳士(生活支援や障がいへの理解促進に関わる啓発を担当)

週休2日 未経験/第二新卒歓迎

仕事内容

市役所にて、聴覚障がいをお持ちの方をサポートします。1人ひとりへの支援はもちろん、市民に対して聞こえないことへの理解を進めていくことも大切です。

■1人ひとりの生活へ、密接に関わります。
何か困りごとがある時、聴覚障がいをお持ちの方は市役所の窓口に来られます。「届いた手紙を手話に通訳してほしい」「スマホの調子が悪いので、サポートセンターに電話してほしい」など。ちょっとしたことでも市役所に訪れ、頼ってくださる方が多いです。

■ご自宅に伺うなど、外出することもあります。
「エアコンがつかない」など、現物を見ながら説明したほうが良い時は、ご自宅まで伺って説明します。またご相談によっては病院や銀行、年金事務所、保育園や学校の行事、携帯ショップ等、通訳が必要な場所へ同行する場合も多くあります。

■登録通訳者のコーディネートも、業務の1つ。
職員が直接伺えない場合は、市に登録している通訳者の方に依頼をかけ、代わりに支援していただきます。この調整や管理も職員の仕事です。

■職員や市民への啓発も、積極的に実施。
聞こえないと何が困るのか、より理解を進めていくための取り組みもします。たとえば通年で行なっているのは、初めて手話を学ぶ市民向けの講習会の企画。また、隔月で市の広報誌に手話コラムを載せています。今後はより多くの講演会を開いたり、新しいアイデアを出したりして、積極的に啓発を進めていく予定です。

この求人のポイント

聴覚に障がいをお持ちの方のために市役所ができること。それは1人ひとりへ向けた支援だけではありません。四條畷市では「四條畷市 心をつなぐ手話言語条例」を制定。もっと手話を広げ、障がいの有無に関係なく、暮らしやすいまちにする。それが四條畷市がめざす“これから”のまちづくりです。

実際に市の広報誌に手話コラムのコーナーをつくったり、市民向けの手話講習会を通年で開催したり。コロナ禍においては、いち早く聴覚障がい者の方へ情報を届けるため、「緊急事態宣言」「不要不急」「定額給付金」などを手話で説明する動画を、HPや公式You Tubeで公開しました。

現役最年少市長(32歳)のもと、慣習にとらわれない改革を進める四條畷市。職員からのアイデアを歓迎する風土をつくっており、先ほどの手話動画も現場で働く手話通訳士の声が即反映された結果です。この取り組みは、他の市から問い合わせが相次ぐほど注目されました。

この四條畷市で、手話への理解が進むまちづくりに取り組みませんか。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 学歴不問
■昭和40年4月2日以降に生まれた方
■手話通訳士の資格をお持ちの方

※業界経験不問。第二新卒歓迎。
※地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。
※エントリーにおける欠格条項については、下記URLをあわせてご確認ください。
【https://www.city.shijonawate.lg.jp/soshiki/7/27972.html】
給与 月給20万円~32万円
※能力や経験などを考慮して決定します。
勤務地詳細 四條畷市役所(本庁)/大阪府四條畷市中野本町1番1号
※転勤はありません。
勤務時間 8:45~17:15(実働7時間45分、休憩45分)
※残業は月20時間程度です。
休日 ■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
※土曜・日曜・祝日に事業がある場合は出勤あり(その際は振替休日を取得)。
※GWは祝日と同じ扱いです。
■夏季休暇(6日)
■年末年始休暇(6日)
■有給休暇
■産前産後休暇(取得・復職実績あり)
■育児休暇(取得・復職実績あり ※2019年度実績:男性の育児休業取得率50%)
■介護休暇
■子看休暇
■服喪休暇
■その他
福利厚生 ■昇給年1回(1月1日)
■賞与年2回(6月・12月/昨年度実績:4.45ヶ月分)
■通勤手当(月5万5000円まで)
■時間外勤務手当
■管理職手当
■扶養手当(配偶者:月6500円~、子ども1人:月1万円~他)
■住宅手当(月2万8000円まで)
■所内禁煙
■マイカー通勤可
■私服可
■資格取得支援(自主研修活動:1会計年度内において1人1万円まで ※資格の場合は合格した場合のみ)
■定期健康診断
■レクリエーション(ボウリング大会)
■職員旅行(日帰り)
■JTBベネフィット
■給付事業
■大阪府市町村職員共済組合(健康保険、厚生年金)
■地方公務員災害補償基金
■退職手当
■出産・育児支援制度
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

配属部署 障がい福祉課をはじめとする福祉関係の部署や、場合によっては来庁者の多い窓口関係の部署に配属されます。障がい福祉課にいる手話通訳士は2名です。入庁6年目、11年目の2名で、前職も手話通訳の仕事をしていました。長年、手話通訳士を窓口に置いていた四條畷市では、市役所全体でこの仕事への理解が進んでいます。また現役最年少市長の東、民間出身の女性副市長である林のもと、革新的な取り組みを続けており、職員が意見を言いやすい風土。より手話を広げる方法についてなど、新しいアイデアを歓迎します。

会社について

四條畷市役所

事業内容 四條畷市における各種行政サービスの提供
設立 昭和45年(1970年)7月1日 市制施行
代表者 四條畷市長 東 修平
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

官公庁のため、資本金はありません。/
318名(令和2年4月1日時点)

問い合わせ

四條畷市役所

http://www.city.shijonawate.lg.jp

四條畷市役所

四條畷市の手話通訳士(生活支援や障がいへの理解促進に関わる啓発を担当)

正社員 週休2日 未経験/第二新卒歓迎
  • 大阪府
  • 月給20万円~32万円※能力や経験などを考慮し…
応募ページへ 検討リストに追加

「四條畷市の手話通訳士(生活支援や障がいへの理解促進に関わる啓発を担当)」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

公務員・警察官・NPO関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。