転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

7の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2021年11月11日~2021年12月8日

情報提供元:エン転職

公益財団法人新宿未来創造財団

正社員

団体職員(新宿の地域コミュニティ活性化に関わる事業の企画・運営、施設管理など)★年間休日122日

Uターン 年休120日 未経験/第二新卒歓迎

こちらの転職情報は、現在募集を停止しております。

他にも、たくさんの転職情報をご案内しておりますので、ニフティ転職トップページからお探しください。

東京都(公務員)の新着転職・求人情報

仕事内容

<新宿の活力あふれる地域社会を作っています>
新宿未来創造財団は、新宿区民に交流の機会を提供している団体です。活躍の舞台は、歴史博物館、スポーツ施設、文化センターなど。それぞれの施設の魅力を活かしたイベントを通じて、地域の方が歴史や芸術、スポーツに触れる機会を生み出し、新宿区の発展に繋げてください。

<具体的な仕事内容>
■展示会や講座などのイベント企画・運営
文化・スポーツの振興や区民同士の交流を目的としたイベントの企画を立案。「多文化交流イベント企画」「新宿の街歩き」など、ほかの職員や協力団体、ボランティアの方々とアイデアを出し合い、実際に運営します。

~手掛けたイベント~
◎トップアスリートによる親子かけっこ教室
◎オンラインのスポーツ講座や文学講座の配信
◎海外の有名指揮者と区民合唱団のコラボコンサート など

■施設の管理・維持業務
利用者の方が安全かつスムーズに利用できるよう、予約などの窓口や電話対応、施設の維持管理などを行ないます。その他、新宿区や地域団体、関連機関とのやり取り(調整、報告、協議、入金など)、スタッフ職(職域限定職員)・パートのシフト調整や勤怠管理業務もあります。

<仕事のポイント>
★アイデアを活かせる環境です!
区民のニーズに合わせた企画なら、ある程度アイデアが採用される環境です。日常の会話やアンケートなど、区民の方の意見を聞く機会は豊富。ぜひ、あなたのアイデアを活かしてください!

★さまざまな方面から支援することが可能!
配属されるのは、経営課、地域交流課、子ども支援課、スポーツ・マラソン課、施設課、文化・学習課、学芸課、漱石山房記念館課のいずれか。他の課への異動も多いため、あらゆる方面から支援できます!

この求人のポイント

―――353万人。
これは、『新宿駅』の1日平均乗客者数(2019年度)。国内1位にとどまらず、世界最多としてギネスブックに認定されています。人の入れ替わりが激しい繁華街。新宿に、そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

そんな大都市新宿にも、日々の生活を営み、この地をまさに“地元”として暮らす住民の方々がいます。新宿未来創造財団は、そんな新宿区民の方々の暮らしがより豊かに、そして地域の繋がりをより感じていただけるよう、新宿区や協力団体、区民のボランティアの方などと協力しながら、施設の管理やイベントの企画・運営を手がけている団体です。

たとえば、家族でお子さんと楽しめるよう「親子で参加できるダンス教室」を企画したり、多文化が集まる地域の交流を「日本語教室」を通じてお手伝いしたり、ステイホームでも日常の楽しみをもてるよう、「オンライン運動講座」を開催したり…。

人をつなぎ、地域をつなぎ、未来につなぐ。この仕事は、賑やかな新宿の、変わらないあたたかさを日々育くんでいるのです。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 大卒以上
【職種・業界未経験者、社会人未経験の方、歓迎!】
■大卒以上
■45歳未満の方(若年層のキャリア形成を図るため)※2022年4月1日現在
■基本的なPCスキルをお持ちの方(Word・Excelに文字や関数を入力できる方を想定)
┗文書作成の機会が多いため、「起承転結・5W1Hを意識した文書作成ができる方」を歓迎します。

\こんな方はぜひご応募ください!/
□自分の考えを活かして、地域に貢献したい方
□地方創生などに興味がある方
□新宿が好きで、そこに住む人々に貢献したい方
□イベントの企画や運営に携わりたい方
給与 月給19万6559円以上 ※大学新卒者の場合
※令和3年度の給与表による。
※大学院卒の方や職務経験などがある方は、初任給が加算されます(要証書提出)。
勤務地詳細 当財団が管理運営する新宿区内の各施設
※転居を伴う異動はありません。

■新宿コズミックセンター/東京都新宿区大久保3-1-2
■新宿歴史博物館/東京都新宿区四谷三栄町12-16
■新宿文化センター/東京都新宿区新宿6-14-1
■漱石山房記念館/東京都新宿区早稲田南町7
勤務時間 1ヶ月単位の変形労働時間制(1日あたり実働7時間45分 /休憩1時間)
※残業は、月平均20時間以内です。
※勤務時間は配属部署によって変わります。

<勤務例>
8:30~17:15/13:30~22:15
休日 <年間休日123日>

■4週8休制(曜日はシフト制・/土・日・祝日の勤務あり)
■有給休暇(初年度10日間)
■夏季休暇(5日間)
■慶弔休暇
※その他、休暇制度あり。
福利厚生 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6月、12月)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■超過勤務手当
■通勤手当(月5万5000円まで)
■扶養手当(扶養親族1人につき月1万500円または1万5500円)
※15歳~22歳の子の扶養は、1万5500円となります。
■財形貯蓄制度
■各種研修制度(新任研修・コンプライアンス研修・職層別研修など)
■健康診断(定期健康診断・胃検診・婦人科検診、インフルエンザ予防接種・人間ドック費用補助)
■退職金制度
■なんでも相談室(産業医)
■ぱる新宿
┗ご家族も利用できる福利厚生サービス。結婚・出産・入学などのお祝い金が支給される他、スポーツ観戦、テーマパーク、スパ、動物園、水族館、プラネタリウム、宿泊施設、レストランなどがお得に利用できるサービスです。(入会金及び会費は財団負担です)
■定年制/60歳(65歳までの再雇用制度あり)
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

入職後の流れ <豊富な研修制度をご用意!>
入職後、まずは新任座学研修を行ないます。当財団のことや新宿区のこと、勤務する施設のことなど、仕事に必要な知識を身につけましょう。その後、実際に業務をお任せしていきますが、分からないことがあれば逐一先輩職員に聞ける環境です。徐々に仕事のやり方を覚えていきましょう。独り立ちまでは、1ヶ月程度を予定。そのほか、コンプライアンス研修やスキルアップ研修など、様々な研修を通じて、活躍を目指してください。
インタビュー ■生涯学習の勉強をしていたことがキッカケで応募。
非常勤で2年間、生涯学習の教員を務めた経験を活かして、正職員になりたいと考え、当財団へ。平成23年に入職し、平成28年に主任となり、平成31年4月から係長に昇進しました。部下が増え、幅広い仕事を通じて視野が広がっていると実感しています。

■イベント企画の仕事に興味を持って応募。
平成27年に入職。1年目で、毎年恒例のお祭りである『レガスまつり』の取りまとめを担当。体験コーナーの企画、協力団体へ声をかけ、複数の施設と連携を取って準備を進めました。当日の弁当手配や職員の配置まで担当したので、全工程を経験できとても勉強になりました。

会社について

公益財団法人新宿未来創造財団

事業内容 ■歴史、文化、芸術、学習、スポーツ、国際交流など幅広い事業の企画・運営
■区内生涯学習・文化・スポーツ施設の管理・運営
設立 2000年4月1日
代表者 理事長 永木 秀人
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

基本財産 5億円/
487名(2021年10月時点)

問い合わせ

公益財団法人新宿未来創造財団

https://www.regasu-shinjuku.or.jp/

「団体職員(新宿の地域コミュニティ活性化に関わる事業の企画・運営、施設管理など)★年間休日122日」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

公務員・警察官・NPO関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。