転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

8の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2024年5月20日~2024年6月30日

情報提供元:エン転職

一般社団法人全国農業協同組合中央会

正社員

総合職◆会計・法制度・政策面で全国の農協経営・農業振興を支える仕事/将来的な管理職登用あり

週休2日 年休120日 未経験/第二新卒歓迎

仕事内容

農業振興に取り組む農協(JA)や連合会の事業運営・経営を支える当会。いずれかの部門にて、会議開催、資料作成、外部会議、出張などをお任せ。特に会議は部門共通の重要なツールで、セッティング等の事務局作業はもとより、論理的な資料作成・分かりやすいプレゼンテーションが大事な仕事です。

<配属部>
適性・年齢等を考慮の上、総合職としての人材育成の観点から、原則、入会後7年間で3部署をローテーション(人事異動自体は必須です)。採用時は、農協監査士試験の早期合格を支援する観点からJA経営に関わる部門への配属が基本となります。

【農政部】
■農業政策に関する農業者・JAの意見集約、立法プロセスへの働きかけ
■国際協同組合同盟(ICA)等を通じて海外の農業団体と関係構築

【営農・担い手支援部】
■産地や担い手づくりの組織的な方針決定や現場支援諸施策の実施
■青年・女性農業者やファーマーズマーケットの全国協議会運営

【広報部】
■食料、農業、JAに関する情報発信やマスコミ対策
■「国消国産」の実践などJAグループ全体の利益に資する広報活動

【JA改革・組織基盤対策部】
■高齢者対策・食農教育等合員の生活課題に対応するJAの活動支援
■組合員調査の実施等改正農協法に関連する政策・組織対応

【JA経営対策部】
■JAの合併、組織・事業・経営に関する戦略立案支援や個別課題のコンサル対応
■JA経営に関わる法務・税務相談対応やガバナンス・内部統制・整備支援

【JA情報システム対策部】
■県域でのシステムコスト削減、情報セキュリティ対策の強化
■JAグループの全国共同運用システムの開発・普及・整備

【教育部】
■JA役職員向け研修開催や昇格試験運営、JA人事労務の支援
■JA版ビジネススクールを通じたJA幹部候補職員の育成

この求人のポイント

■実は、日本の食料の6割が輸入品。外国産で日本食を作っているかも。
■実は、農業従事者は1年で約5万人増加。でも、1年に平均5.6万人減少。
■実は、お茶碗1杯のお米は約26円。ペットボトルのお水よりも安い。

――この状況に、農業者と同じ目線に立って取り組むのが私たちです。

農業に携わっている方たちを中心とする、全国に組織を持つJAグループ。当会は、JAグループ全体の司令塔機能を担う組織。農業振興のため、地域・事業の枠を越えた課題解決に少数精鋭で取り組んでいます。

一気に状況を変えるのは正直難しく、粘り強さが必要。取り組みの先頭に立つ事務局には、組織からの厳しい注文も入る。それでも、組織の意思決定やJA経営への支援、政策提言等のスケールの大きい仕事に関わり、若い職員でも個別の諸課題で責任ある立場を任されることには、大きなやりがいもあります。

農家の方々がより良く働けるように、陰で支えているのが私たち。日本の農業の未来に欠かせない陰の立役者として、当会に加わりませんか?

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 大卒以上
大卒以上/職種未経験歓迎/業種未経験歓迎/第二新卒歓迎

◎特別なスキルや知識は必要ありません。法律や経営に関する知識は、農協監査士試験(★)等を通じ入会後に身に着けていきます!
※職場には地方・農学部出身者ばかりでなく、都市部出身者も多くいます。また、農学部出身者ばかりでなく、一般文系学部出身者も多くいます。

※総合職は、本会事業運営に直接関わる基幹的業務を担い、将来的に管理職登用される職種ですので、本会に長期定着し、仕事にじっくり向き合いたいとお考えの方を求めています。
(総合職のほかには、庶務担当の一般職が少数居るほか、グループ関連団体からの出向者が大勢いる職場です。)

★農協監査士試験は総合職が受験・合格必須な国家試験で、採用後、数年間のうちにチャレンジ頂き、職場を挙げて合格を支援します。中小企業診断士程度の難易度です(合格しないと昇進昇格に影響あり)。
給与 月給26万770円以上+賞与年2回(4ヶ月分/昨年度実績)
└上記に加えて、住宅手当、家族・時間外手当(残業分は全て)など別途支給いたします!
※社会人経験をフルに考慮し、社会人同期となる本会総合職員と同一待遇でお迎えします。
勤務地詳細 JAビル/東京都千代田区大手町1-3-1
★地上37階建てのオフィスの最上階で働くことができ、眺め・解放感は抜群です!

◎転勤なし(本人の希望・適性等をふまえて、監査法人への出向・都道府県中央会・JA等との人事交流、海外事務所への出向等を実施)
勤務時間 9:00~17:10(実働7.16時間)
※残業は全部署平均で1日1~2時間程度です。
└若手の職場代表を交えた衛生委員会設置など、残業縮減対策を実施中です!

◎週2回まで、リモートワークも可能、時差出勤にも対応。
休日 <年間休日120日以上>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■GW休暇
■夏季休暇(2日。有給休暇とあわせて連続9日間の夏休み取得を職場として奨励しています。)
■年末年始休暇(12/29~1/3の6日間)
■有給休暇(未消化分の持ち越し、半日有休、取得奨励あり)
■育児休業・時短 ※男性職員を含め制度利用・業務復帰の実績あり
■その他休暇(介護、慶弔、ボランティア、生理、裁判員裁判等)

◎5日以上の連続休暇も取得OK!
福利厚生 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6月・12月/昨年度実績:4ヶ月分)
■交通費(全額支給)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

■時間外手当(全額支給)
■独身寮あり
■住宅手当(最大5万円/月)
■家族手当(扶養1人目2万2600円、2人目以降1人につき6800円/月)
■役職手当
■退職金制度
■財形貯蓄制度
■オフィス内分煙
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

採用実績のある大学 <大学>
北海道大学、小樽商科大学、帯広畜産大学、弘前大学、東北大学、山形大学、筑波大学、宇都宮大学、高崎経済大学、埼玉大学、お茶の水女子大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、首都大学東京、上智大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京女子大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、中央大学、日本大学、一橋大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、横浜国立大学、名古屋大学、新潟大学、京都大学、大阪大学、京都府立大学、大阪府立大学、近畿大学、鳥取大学、岡山大学、九州大学、佐賀大学、同志社大学 ※総合職(新卒)での採用実績
教育体制 入会後は各部門へ配属。業務ごとに主、副担当の先輩がいるので、伴走しながら慣れていきましょう。定期的な面談やメンター制度もあります。

◎専門用語の理解は入会後でOK!
入会後、仕事をする中で分からない用語を徐々に覚えていきましょう。先輩も入会してから覚えています!

◎資格取得を支援します!
公認会計士・税理士・社労士・中小企業診断士の受験支援(受講・受験費用や業務時間中のスクーリング等)、
合格後の登録・更新費用助成(いずれも総合職職員による取得実績多数).
ワード等検定.ITバスボート.TOEIC・秘書検定・簿記検定など業務に関係する検定等の資格取得・書籍購入費用も負担。スキルアップできる環境です!

会社について

一般社団法人全国農業協同組合中央会

事業内容 ・JAグループ内の意見の代表・総合調整
・JAグループ内の組織、事業及び経営に関する相談
・農業および協同組合等に関する情報発信 など
設立 1954年
代表者 代表理事会長 山野徹
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

一般社団法人のため資本金はありません。/
169名 ※2024年4月1日時点

問い合わせ

一般社団法人全国農業協同組合中央会

https://www.zenchu-ja.or.jp/

一般社団法人全国農業協同組合中央会

総合職◆会計・法制度・政策面で全国の農協経営・農業振興を支える仕事/将来的な管理職登用あり

正社員 週休2日 年休120日 未経験/第二新卒歓迎
  • 東京都
  • 月給26万770円以上+賞与年2回(4ヶ月分/…
応募ページへ 検討リストに追加

「総合職◆会計・法制度・政策面で全国の農協経営・農業振興を支える仕事/将来的な管理職登用あり」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

公務員・警察官・NPO関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。