転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

8の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2024年1月15日~2024年3月10日

情報提供元:エン転職

国立大学法人東海国立大学機構

契約・嘱託社員

安全保障輸出管理(利益相反管理含む)◆日本の技術を守り、大学の信頼性確保を支えます/月収35万円以上

週休2日 年休120日

こちらの転職情報は、現在募集を停止しております。

他にも、たくさんの転職情報をご案内しておりますので、ニフティ転職トップページからお探しください。

岐阜県(翻訳)の新着転職・求人情報

仕事内容

海外の研究者・留学生との国際交流の進展により、安全保障輸出管理上のリスクマネジメントが重要性を増しています。そこで海外からの訪問者の受け入れや技術の提供を行なう際は、「安全保障輸出審査」が必須となっています。

また、研究者の対外的な学術交流を通して利益相反、信頼の低下が起こらないよう、研究者からの申告等の情報の整理・マネジメントを行ないながら、大学の信頼性を保持する必要があります。

<お任せする仕事>
輸出管理を要する案件かどうかを確認し、必要な審査に関する業務を行ないます。その他、「利益相反に関する相談受付」「利益相談申告の情報集約等」「利益相反管理を主体とした研究インテグリティに関わる業務」もお任せ。

研究者たちが安心して研究を進められるよう、バックオフィスからサポートしてください。
仕事の流れについては、先輩がサポートします。

<仕事の進め方(例:安全保障輸出管理)>
▼担当教員から外国人の訪問や研究者の来校、留学生の受け入れなどの相談を受けます。

▼輸出管理が必要かどうかを確認。同時に、電子申請が省略できるかどうかもチェックします。

▼電子申請が必要な場合は、教職員に「該非判定書」の作成を要請。外為法や各種法令に基づいて一次判定・審査に関する業務を行ないます。

※その他、経済産業省からの通知や法律の変更があった際は、教職員全体へ共有。定期的に各学部の部署を訪問し、輸出管理の手続きを行なっているかどうかの監査も行ないます。

※主に関わるのは教職員と、輸出管理事務を行なう"URA"と呼ばれるポジションの社員。メールやシステム上でのやり取りが中心です。

<仕事のポイント>
最先端の教育研究を行なう岐阜大学および名古屋大学の一線で活躍する研究者を、専門知識を活かしてサポートする重要なポジションです!

この求人のポイント

世界の研究大学を目指す「名古屋大学」と、地域社会の活性化に貢献する「岐阜大学」という、東海地域を代表する大学の運営を担っている当法人。

海外の研究機関や大学との共同研究、研究者や技術を学ぼうとする留学生とのコンタクトが日々行なわれている。最先端の研究に携わるからこそ、国際的な脅威にさらされる危険性は覚悟しなければならない。
もし"技術を守る者"がおらず、大量破壊兵器開発を行なう国家等に流出したら?平和と安全を脅かし、批判にさらされるかもしれない。

また、民間企業等との利害関係により、教育・研究の従事者としての社会的責任と外部から得る利益とが衝突・相反する場合、大学の研究者として必要な、"公正な姿勢"が損なわれていると社会から疑われる可能性もある。

リスクに常にさらされているなかで、優れた研究を実現し続けている。これからも、守るべき技術や人の流れを見極める安全保障輸出管理や、法令違反・不当なバッシングを受けるリスクを未然に防止する利益相反マネジメントの存在が、さまざまな技術の創出に貢献していく。

募集要項

雇用形態 契約・嘱託社員
応募資格 学歴不問
学歴不問/ブランクOK

■安全保障輸出管理実務能力認定試験、行政書士試験、又はビジネス実務法務検定試験に合格していること。
■組織内において、安全保障輸出管理または利益相反管理に関する実務経験を有することが望ましい。

◎学歴やブランクは問いません。社会人経験10年以上の方も歓迎いたします。
◎「経験やスキルを活かしてよりやりがいのある仕事がしたい」「安定企業で長く活躍したい」という方は歓迎いたします。
給与 年俸制425万円~867万円+各種手当

※上記の1/12(35万4000円~72万2500円)を月々支給します。
※国立大学法人東海国立大学機構職員給与規定に基づき、経験等を考慮した上で決定します。
※残業が発生した場合は、時間外手当を別途支給します。
勤務地詳細 ■名古屋大学東山キャンパス/愛知県名古屋市千種区不老町
または
■岐阜大学/岐阜県岐阜市柳戸1番1
勤務時間 8:30~17:15(実働7.75時間)
※残業は月20時間程度。プライベートも大切にしながらご活躍いただけます。
休日 <年間休日120日!>
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年次有給休暇
■年末年始(12月29日から1月3日)
■リフレッシュ休暇(6日)
■産休・育休(取得・復職実績あり)
■介護・看護などの特別休暇
福利厚生 ■給与改定年1回(7月)
■交通費支給(月5万5000円まで/支給要件あり)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■時間外手当
■社宅あり
■財形貯蓄制度
■学内保育所あり
■オフィス内禁煙
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

一緒に働く先輩たち 現在、配属部署で働く先輩は14名(安全保障輸出管理の先輩は2名)。男女比は半々で、30~40代の職員が中心となって活躍しています。大学機構という安定性と働きやすさから、定着率は90%以上。「教育現場に携わりたかった」「日本の未来を担う研究に貢献できるという点に魅力を感じた」といった理由で入職を決めている先輩が多いです。
先輩社員の声 〈先輩Aさん〉
大学の事務系専門職として、安全保障輸出管理を担当しています。安全保障輸出管理とは、大学で研究開発された技術や知識が、不適切な国や組織に渡らないように管理すること。国際社会の平和と安全に貢献するという意義があります。

仕事内容は、教職員からの相談対応、貨物や技術の輸出や留学生・研究者の受入に伴う審査に必要な情報の整理や調査など、本部部門の事務サポートがメインです。私は一般企業から入社しましたが、組織の仕組みや審査は、異なる点もあり興味深く感じています。
この仕事は、専門知識やスキルが必要ですが、やりがいも感じます。大学の研究活動をサポートし、社会的な責任も果たしていると実感しています。

会社について

国立大学法人東海国立大学機構

事業内容 名古屋大学・岐阜大学の運営
設立 2020年
代表者 機構長 松尾 清一
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

国立大学法人のため資本金なし。/
約10000名(2023年1月現在)

問い合わせ

国立大学法人東海国立大学機構

https://www.thers.ac.jp/

「安全保障輸出管理(利益相反管理含む)◆日本の技術を守り、大学の信頼性確保を支えます/月収35万円以上」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

保育士・教師・塾講師関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。