転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

13の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2019年9月12日~2019年10月23日

情報提供元:エン転職

独立行政法人都市再生機構

正社員

技術系総合職(土木/造園)|産休・育休からの復帰率100%、平均勤続年数17.1年

週休2日

仕事内容

<UR都市機構の主な業務>
【都市再生】民間事業者や地方公共団体と連携し、都市再生を推進
■国際競争力の強化、都市構造の転換、地方活性化・地方創生、安心・安全に資するまちづくりの推進
■計画の構想・企画等のコーディネート、事業の実施や民間実施事業への参画等

【賃貸住宅】賃貸住宅を適切に維持管理し、豊かな生活空間を提供
■約72万戸の居住者の方との信頼関係を大切にした維持管理
■良好な居住環境の提供、高齢者の居住の安定確保、子育て環境の整備等を目的とした団地再生

【災害復興】被災地の復興や都市の防災機能強化を支援
■東日本大震災の被災地での復興支援(復興市街地整備、災害公営住宅整備等)
■災害に強いまちづくりの推進

<業務系統>
【土木系】
■都市再生事業及び災害復興事業における道路・下水道等の基盤整備や、宅地造成等に係る設計・積算・工事監理
■UR賃貸住宅の屋外空間の維持修繕・改良や、団地再生事業の基盤整備に係る設計・積算・工事監理
■技術基準の管理、技術開発、海外展開支援等
■都市再生事業等のプロジェクトの企画立案、計画、協議調整、予算等執行管理

【造園系】
■都市再生事業等の屋外空間の計画、設計、工事監理
■UR賃貸住宅の屋外空間の維持修繕・改良等に係る計画、設計、工事監理
■UR賃貸住宅の植栽管理
■造園に関する技術開発、調査研究、海外展開支援等
■都市再生事業等のプロジェクトの企画立案、計画、協議調整、予算等執行管理

この求人のポイント

”UR”と聞くと、住宅のイメージを持たれる方が多いかもしれません。しかし、実は都市再生や災害復興等の分野で、道路・下水道等の基盤整備、宅地造成等にも関わっています。たとえば地震で大きな被害を受けた宮城県女川町や岩手県陸前高田市の市街地整備、みなとみらいや大手町エリアの都市再生。手掛けたのは、私たちURでした。

目指しているのは、『人が輝く都市』。当然、すぐに実現できるものではありません。だからこそ、当社では職員が10年、20年と長く働き続けられるような環境を用意しています。

◇完休2日はもちろんのこと、有給休暇の平均取得日数は12.4日、夏季休暇の平均取得日数は6.9日とプライベートも大切にできます。

◇子育てのための時短勤務制度や介護休業、特別休暇などがあり、家族も大切にできる職場環境です。

◇離職率は0.8%(平成29年度)、全職員の平均勤続年数は17.1年。長く働き続けている職員が多い証拠です。

このような働きやすい体制が整う当社で、末長く公共性の高い仕事を手掛けていきませんか。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 大卒以上
■大学を卒業、又は大学院を修了されている方(短大卒は不可)
■2年以上の就業経験を有する方(アルバイトは不可)
※上記2点を満たす方
※高い語学力(目安:TOEIC730点以上等)を有する方歓迎
※2020年3月末までに入社が可能な方歓迎

<ジョブローテーションについて>
当機構の業務が多岐にわたることから、各業務への理解を深めるために3年程度のサイクルで異動し、さまざまな業務を経験していただくケースが多くなっています。
給与 経験等を考慮の上、当機構規定により支給いたします。
下記はあくまで平成31年度新規採用職員初任給実績であり、下限支給額です。
【学部卒】月給20万4400円
【修士了】月給21万6400円

(参考)モデル給与
・35歳(主査)(配偶者・子1人)
月額:約37万6000円 年間給与:約628万円(※時間外手当は別途支給となります)
・45歳(課長)
月額:約60万4000円 年間給与:約985万円
勤務地詳細 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡、岩手、宮城、福島、その他主要都市

※総合職としての採用となりますので、全国の勤務地へ異動する場合もあります。
ただし、入社後については、育児等をしながら就業する職員には一定の配慮を行なっております。
勤務時間 9:15~17:40(実働7時間25分)
休日 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始
■年次有給休暇
■夏季休暇
■特別有給休暇
■育児休業
■介護休業
福利厚生 ■昇給年1回
■賞与年2回
■通勤費
■各種社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)
■企業年金
■財形貯蓄
■扶養手当
■住居手当
■時間外勤務手当
■部分休業制度(時短勤務)

★長く働き続けられる職場の実現など、取組の詳細は当機構HP「ダイバーシティ推進」をご覧ください。
https://www.ur-net.go.jp/jinji/chuto/top/diversity/index.html
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

研修教育制度 職員一人ひとりの可能性を拓くために、人材育成のプログラムとして、職場内はもちろん、職場外でも各種研修制度を取り入れています。また自己啓発を支援する諸制度も整えています。

■OJT(職場内研修)
各部門、各職場で実施。各段階に求められる能力実現に向けての指導・育成を行ないます。

■OffJT(職場外研修)
業務別専門研修/資格試験受験対策講座/ビジネススキル研修/経営・財務研修/セルフマネジメント研修など

■自己啓発活動
・通信教育講座受講援助
・公的資格受験料援助
・マネジメントスクールへの参加補助
先輩社員インタビュー 中村/入社12年目
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前職ではゼネコンで現場監督をしていました。日々様々な道路や橋が出来上がっていく様子を近くで見るうちに、「この建築物は、どういった計画に基づいて建てられているんだろう」と興味を持ち始めるようになったんです。次第に「街づくりの計画段階から携わりたい」と考えるようになり、転職を決めました。

入社後は、団地の設計や再開発、岩手の復興事業など様々なプロジェクトに携わることができました。どのプロジェクトも、入口から出口まですべてのフェーズに会社として関与できる点はやはりURだからこそ味わえるやりがいですね。

会社について

独立行政法人都市再生機構

事業内容 独立行政法人とは、独立行政法人通則法第2条第1項に規定されているとおり、国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、国が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体に委ねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの等を効果的かつ効率的に行わせるため、同法及び個別法の定めるところにより設立される法人のことをいいます。

<3つの事業分野>
■都市再生
■賃貸住宅
■災害復興
設立 2004年7月1日
代表者 理事長 中島 正弘
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

1兆757億円(2019年3月末現在)/
3,202人(2019年4月1日現在)

問い合わせ

独立行政法人都市再生機構

https://www.ur-net.go.jp/

独立行政法人都市再生機構

技術系総合職(土木/造園)|産休・育休からの復帰率100%、平均勤続年数17.1年

正社員 週休2日
  • 岩手県,宮城県,福島県,埼玉県,千葉県,東京都…
  • 経験等を考慮の上、当機構規定により支給いたしま…
応募ページへ 検討リストに追加

「技術系総合職(土木/造園)|産休・育休からの復帰率100%、平均勤続年数17.1年」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

半導体・医療機器・電気・製造関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。