転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

随時更新!採用・教育に力を入れている優良企業の「秘訣」をご紹介ヒトづくりの秘訣

Vol.333

株式会社メタルドリーム 代表取締役 前田 秀也

航空宇宙業界、医療機器業界への新たなる挑戦。

当社の特徴と今後の事業展開

当社の特徴と今後の事業展開

当社は、2016年の11月に設立。メタルドリームには、社長を兼任している前田鉄工所からの仕事がおりてきます。しかし、今後は前田鉄工所からの仕事だけにとどまらず、メタルドリームが企業として成長するために難削材に特化し難削材の加工を極めていきたいと考えています。具体的には、航空宇宙業界や今後需要の増えていくであろう、医療機器業界への進出を考えています。

人材に対する想い

人材に対する想い

「会社は家族」その考えがあるからこそ、今のメタルドリームがあると考えています。これはつまり、自分が親であり会社の社員であるみんなは全員が例外なく我が子と考えるということです。当社には、ベトナムの実習生たちが元気に働いてくれているのですが、彼らとは仕事だけではなくプライベートを共に過ごすこともあります。なぜなら、彼らは日本へと技術や日本の文化を学びに来ています。しかし、彼らだけではなかなか日本の文化を学べる環境を整えることが出来ていませんでした。ですから、自らが彼らの手となり足となり彼らの望むことをさせてあげました。というよりかは、させてあげたかったのです。会社のために働くより、「自分が成長するために」というくらい貪欲に彼らには様々なことを学んでもらいたいと常日頃から思っています。

育成への取り組み

育成への取り組み

上述した通り当社では、ベトナムの実習生の子たちに活躍してもらっています。しかし、彼らが入社してくれる前は正直、日本語でのコミュニケーションもおぼつかないといった感じでした。しかし、現場を仕切ってくれている工場長と相談し、日本人である我々も彼らに近づく努力をしようということで、常に翻訳機を持つようにしました。彼らが当社で働くことは、当たり前のことではないという考えからの取り組みでした。業務の内容についても、工場長が実習生が業務内容を理解できるように事務所のホワイトボードを使い、丁寧に教えています。そういった取り組みの結果、今では実習生の子たちとのコミュニケーションもしっかりと取ることができ、業務内容についても分らないことがあれば実習生自ら質問をしてくるようにもなりました。




毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。