転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

13の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2019年9月30日~2019年10月27日

情報提供元:エン転職

学校法人電子学園

正社員

日本電子専門学校の教員★次世代の人材を育成しませんか?★賞与3.6ヶ月分★土日祝休み★年休128日

週休2日 年休120日 未経験/第二新卒歓迎

こちらの転職情報は、現在募集を停止しております。

他にも、たくさんの転職情報をご案内しておりますので、ニフティ転職トップページからお探しください。

東京都(SE(システムエンジニア))の新着転職・求人情報

仕事内容

『日本電子専門学校』は、約2,900名のクリエイターやエンジニアを目指す学生が通う学校。AI、情報処理、ネットワーク、CG、ゲーム分野の中であなたの経験が活かせる学科で授業をご担当いただきます。

<具体的な仕事内容>
最初は授業のサポート・アシスタントをお願いします。授業は1コマ90分で、1週間に約11コマを担当。授業の進め方などは、シラバスやテキストがあるのでご安心ください。授業以外には、授業の準備、学生からの相談対応、保護者対応、進路・就職指導にも携われます。

<段階的に仕事を覚えられる>
入社後の半年~1年は先輩教員のアシスタントをしながら、授業の進め方や学生との接し方などを学んでいきます。その後、徐々に授業を担当していただきます。ゆっくり覚えていけるので、安心して未経験から教員になれる環境です。

<しっかりとキャリアアップできる>
アシスタントから教員にステップアップしたら、次はクラス担任にチャレンジ!その後はテクニカルチーフ、学科長…とキャリアアップすることができます。

【いずれかの学科を担当いただきます】
◆AIシステム科(2年制)
◆ケータイ・アプリケーション科(2年制)
◆高度情報処理科(3年制)
◆ネットワーク・セキュリティ科(2年制)
◆コンピュータグラフィックス科(2年制)
◆コンピュータグラフィックス研究科(3年制)
◆ゲーム制作科(2年制)
◆ゲーム制作研究科(3年制)
※詳しい学科の詳細は、https://www.jec.ac.jp/course/をご参照ください。

この求人のポイント

2900名の学生が在籍する、日本電子専門学校。これまで約11万人の卒業生を社会に輩出してきました。そんな当校で今回募集するのは、CGやゲーム、情報処理などの専任教員。学生達は、リアルな現場経験を求めています。そこで、エンジニアやクリエイターの現場経験のあるあなたに、お力添えをいただきたいのです。

当校は、毎年4月に昇給を実施し、賞与もたっぷり支給。住宅手当や家族手当など福利厚生も充実しています。そのため、直近入社した社員は30歳で510万円、35歳で590万円としっかり稼いでいます。退職金もあり、定年後も安泰です。

また、確かな働きやすさも。9時~17時までの就業時間に加え、21時過ぎにはシャッターが閉まるので、深夜残業なし。実際に昨年度の平均残業は20時間でした。また、土日祝休みだけでなく夏季と年末年始休暇はそれぞれ9日間。年間休日128日とたっぷりです。

このような待遇もあり、ここ3年の定着率は95%。好待遇と働きやすさ。その上、学生の成長を間近でみられるやりがいも手にできる仕事です。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 専門卒以上
《業種・職種未経験、第二新卒、歓迎します!教員免許や教員経験はなくてもOK!》
■専門卒以上(文系・理系は問いません)
■以下の業界で実務経験のある方
・IT系業界(開発・設計、インフラ、セキュリティ、分野などは問いません)
 └例:システムエンジニア、プログラマ、サーバーエンジニア、Android・iOSエンジニアなど
・CG・ゲーム系業界(デザイン、映像、プログラム、分野などは問いません)
 └例:CGデザイナー、CGクリエイター、ゲームプログラマ、ゲームディレクターなど
※コミュニケーション能力や人物面を重視します!
給与 月給25万円以上(想定年収:400万~650万円)
※残業代、休日手当は、担当していただいた分をしっかりと支給します。
※年齢・経験・能力を考慮した上で給与額を決定します。
勤務地詳細 本館/東京都新宿区百人町1-25-4
※転勤はありません。
※本館から12号館まで新宿・大久保エリアにあり、オフィスは本館にあります。
勤務時間 9:00~17:00(実働7時間/休憩1時間)
★昨年度の月平均残業時間は【20.0時間】でした。
★本館は21:00過ぎにシャッターが閉まります。深夜残業は一切ありません。メリハリのある業務とワークライフバランスがとれた職場環境で、プライベートも充実させることができます!
休日 《年間休日128日!(2018年実績)》
■完全週休2日制(土日休み)
※オープンキャンパス&体験入学などの募集イベントを担当した場合は、代休の取得可
■祝日
■夏季休暇(土日含め9日間)
■年末年始休暇(土日含め9日間)
■有給休暇(入社時4日、半年後に10日付与)
■結婚・出産・特別休暇
■産休・育休制度(復帰実績あり)
■開校記念日など

★休暇とは別に、夏季に2週間、冬季に1週間、春季に1週間、教員としてのスキル向上を図るために研修期間を設けています。研修期間中には担当授業がなく、各自が研修に専念できる環境です!
福利厚生 《充実の福利厚生!》
■昇給年1回(4月)★毎年昇給しています
■賞与年2回(7月・12月)★昨年度実績:平均3.6ヵ月分
■日本私立学校振興・共済事業団加入
■共済保険・共済積立年金・共済貯金(任意)
■社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
■定期健康診断・ストレスチェック実施
■交通費全額支給
■住宅手当(月1万5000円)
■家族手当(配偶者:月1万6000円、子1人につき:月5000円)
■役職手当
■時間外手当・休日出勤手当
■出張手当・日当有
■育児時間・育児短時間制度(取得者実績有)
■職員表彰・褒賞制度
■永年勤続表彰制度
■継続雇用制度
■退職金制度
■研修費用全額負担(外部研修やセミナーで学んだ費用も全額負担)
■資格取得費用負担
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

外部研修もあります! 大学などで教職課程を取っていない場合(教員免許がない場合)は、専修学校協会が実施している「専修学校教員教職課程研修会」に参加していただきます。約半年間、週2回のペースで研修に参加し、専修学校制度、職業教育、教育方法論、心理学やカウンセリングなど、専門学校の教員にとって必要なスキルを身に付けていただきます。もちろん、研修にかかる費用は学校が全額負担!研修が業務時間外に行なわれる場合はしっかりと残業代も全額支給!土日に実施される場合は代休の取得も可能です。
★教員の多くが異業種からの転職なので、中途入社のハンデは一切なし!また、ベテラン教員も多数おり、すぐに質問できる環境ですので安心してくださいね!
当校について ★抜群の働きやすさの中で学生を育てるやりがいを実感しませんか?
創立68年の伝統と革新の時を刻んできた日本電子専門学校には、安心して働ける環境があります。アクセス抜群の好立地で転勤がなく働ける環境、オンとオフのメリハリがある完全週休2日制や夏季・年末年始の長期休暇、充実した福利厚生など、ワークライフバランスにも配慮された職場です。だからこそ、直近3年間の定着率は95%です。現在、当校には、教員92名と事務職員87名がおり、20~30代の方も多く活躍しています!

会社について

学校法人電子学園

事業内容 『日本電子専門学校』・『情報経営イノベーション専門職大学』の運営
■日本電子専門学校:10分野/25学科/学生数約2,900名
【学科】
CG・映像分野/3学科
ゲーム分野/3学科
アニメ分野/2学科
デザイン分野/1学科
AI分野/1学科
Web・モバイル分野/2学科
ビジネス分野/1学科
情報処理分野/3学科
ネットワーク・セキュリティ分野/1学科
電気・電子分野/4学科
夜間部/4学科
■情報経営イノベーション専門職大学の運営
東京都墨田区文花地区に、2020年4月開学
設立 1951年12月21日
代表者 理事長 多 忠貴
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

学校法人のため資本金はありません。/
188名(2019年11月現在)
32億3012万4243円(2018年3月期実績)
29億2043万6691円(2017年3月期実績)
27億1551万4976円(2016年3月期実績)

「日本電子専門学校の教員★次世代の人材を育成しませんか?★賞与3.6ヶ月分★土日祝休み★年休128日」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

IT関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。