転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

8の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2023年11月30日~2023年12月27日

情報提供元:エン転職

犬山市役所

正社員

犬山市正規職員行政職(施工管理業務)◆選考は職場適応性検査と個人面接1回のみ!/残業10H未満

週休2日 年休120日 未経験/第二新卒歓迎

こちらの転職情報は、現在募集を停止しております。

他にも、たくさんの転職情報をご案内しておりますので、ニフティ転職トップページからお探しください。

愛知県(公務員)の新着転職・求人情報

仕事内容

都市整備部の一員として、道路や水路、橋、公園といった市民の暮らしに欠かせないインフラを手がける仕事です。市民の暮らしに近い場所で、観光都市・犬山市のまちづくりを支えられます。

<犬山市のまちづくりに携わる>
インフラなどの新設や維持管理工事における設計や積算、工事発注、および現場の管理を担当。民間企業など各所と連携・協力しながら、工事の設計から監督、維持管理まで携われるポジションです。入庁後は、適性に応じて整備課・土木管理課・下水道課のいずれかに配属予定。

<具体的な仕事内容>
■整備課
道路や水路、ため池、公園の整備などを担当。新設する場合は、設計などスタートから携わることができます。「地図に残る仕事ができている」と誇らしくなるでしょう。

■土木管理課
道路や河川、ため池の管理などを担当。新設というよりは、既存のものを維持管理していくことがメインです。「安心安全な暮らしを支えている」と感じられるでしょう。

■下水道課
下水道管の新設や維持管理などを担当。派手な仕事ではありませんが、人々の暮らしに無くてはならない仕事です。「たくさんの市民に貢献できている」と胸を張れるでしょう。

※案件ごとに担当者を1人決めています。数ヶ月で終わる案件もあれば、10年近くかかる案件も。基本的に、1人あたり2~3件を並行して担当しています。

<これまでの事例>
富岡跨線橋や上野跨線橋といった鉄道をまたぐ橋や、内田防災公園といった大きな公園なども担当しました。開通式や開園式なども実施。インパクトの大きな案件に携わる機会もあります。

<キャリアについて>
幅広い知識や経験を積んでもらうために、3~5年程度で別の課への異動があります。将来的には、管理職へのキャリアアップも可能です。

この求人のポイント

「国宝犬山城」をはじめ、「博物館明治村」や「野外民族博物館 リトルワールド」「日本モンキーパーク」などを有する観光都市として有名な犬山市。7万人以上が住むまちであり、多くの人が訪れるまちでもあります。

そんな犬山市のまちづくりを支えているのが、犬山市役所都市整備部。安心安全に暮らせるまちを目指して。もっと多くの人が訪れたくなるようなまちを目標に。道路や水路、橋、公園といったインフラなどの新設や維持管理を行なっています。

例えば、子どもを遊ばせられる環境や災害時の避難場所を確保するために、公園を新設したり。高齢者の方や障害のある方が安心して暮らせるように、道路を改良したり。市民の暮らしに一番近いところで、まちづくりを支えているのです。

大きなミッションを担うからこそ、末永く活躍してほしいと考えています。「残業月平均10時間未満」「土日祝日休み」「年間休日123日以上」といった、働きやすい環境を整備。十分なやりがいを感じながら、犬山市で腰を据えて働きませんか。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 学歴不問
学歴不問/業種未経験歓迎/第二新卒歓迎/ブランクOK

※第二新卒の方、社会人経験10年以上の方、ブランクがある方、歓迎します。

▼以下2つの条件に当てはまる方
【1】一級土木施工管理技士又は技術士補の資格をお持ちの方で、令和5年11月末までに民間企業において、正社員として実務経験が通算で2年以上ある方(民間企業の正社員や自営業者等での常勤勤務者(正社員)としての経験が対象)で、採用後その知識や経験が活かせる方
【2】昭和58年4月2日以降の出生者

応募資格の詳細は犬山市の職員募集ページをご覧ください。
https://www.city.inuyama.aichi.jp/shisei/syokuin/1000626/1000627.html
給与 都市整備部/月給20万5400円~32万5500円
※上記金額はみなし残業代を含みません。残業手当は全額支給いたします。
※上記金額は一律支給の地域手当を含みます。
※給料月額は経験・能力を十分考慮した上で、決定いたします。


【月収例】
月給22万円+各種手当 (30歳/資格なし・土木学科卒)
月給32万円+各種手当 (39歳/土木施工管理1級・技術士補資格保持者)
勤務地詳細 犬山市役所/愛知県犬山市大字犬山字東畑36番地
※転勤はありません。
勤務時間 8:30~17:15(実働7.75時間)

◎1ヶ月の平均残業時間について
都市整備部/部平均月5.5時間(令和5年度 4月から10月までの実績)
休日 <年間休日:123日以上>※2022年度実績
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(12/29~1/3)
■年次有給休暇(年20日付与、翌年度繰越可)※R4年度平均取得日数11.8日(市長部局)
■夏季休暇(5日)
■産前・産後休暇(取得・復職実績あり)
■育児休暇(男女ともに取得・復職実績あり)
■介護休暇
■忌引休暇
■リフレッシュ休暇(勤続年数の区切りに応じて(例:勤続15年など)3日付与されます)
■家族休暇(家族行事等(例:子どもの運動会等)で使用できます)
★5日以上連続休暇の取得も可能です
福利厚生 ■昇給年1回(1月)
■賞与年2回(6月・12月/昨年度実績:4.4ヶ月分)
■通勤手当
└車通勤の場合:距離に応じて支給(上限3万1600円)
└交通機関の場合:全額支給(定期などの最低額)
■社会保険完備(健康・共済年金)
■時間外勤務手当(全額支給)
■管理職手当
■扶養手当(配偶者月6500円、子一人月1万円)
■住居手当(上限月2万8000円まで)
■貯蓄財形
■退職手当
■庁内禁煙
■資格支援(一部資格について半額補助)
■ベネフィットステーション利用可能
■マイカー通勤可(職員駐車場なし)
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

入庁後の流れ 公務員としての自覚や基礎知識を習得するための事前研修を受け、その後すぐに各部門に配属。経験・スキルに応じて、できる業務からお任せします。犬山市ではトレーナー制度というものがあり、同じ課の先輩職員があなたのトレーナーになり、公務員として必要な知識・技術を教えてくれます。また、少しずつ業務範囲を広げていけるよう、周りの職員もサポートしてくれます。

入庁後1年間は、市の研修計画に沿った新規職員研修を受講し、公務員としての基礎知識を学びます。また職位に応じた定期研修、メンタルヘルスなど健康管理に関する研修、契約・文書管理の基礎研修、より専門的な知識を習得する業務研修なども毎年行われています。
配属部署 都市整備部の整備課(現在8名)、土木管理課(現在13名)、下水道課(現在7名)いずれかに配属を予定しています。民間企業から転職してきた職員も複数活躍中。適性を考慮して配属される上、定期的に異動があります。これまで培ってきた知識や経験を活かして活躍しながら、さらに知見を深められる環境です。

■転職者の声(Iさん/入庁20年)
もともと民間企業で5年ほど道路や橋の設計に携わっていました。前職では残業や休日出勤が多く、「このまま働き続けられるのだろうか…」と不安になり転職することにしました。入庁後は、残業もそんなになく、土日はしっかりと休めます。趣味や家族との時間を取れるようになったのが嬉しいですね。

会社について

犬山市役所

事業内容 愛知県犬山市における各種行政サービスの提供
設立 1954年
代表者 犬山市長 原 欣伸
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

地方公共団体のため、資本金はありません。/
1228名(2023年4月時点)

問い合わせ

犬山市役所

https://www.city.inuyama.aichi.jp/

「犬山市正規職員行政職(施工管理業務)◆選考は職場適応性検査と個人面接1回のみ!/残業10H未満」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

公務員・警察官・NPO関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。