転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

8の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2022年1月24日~2022年2月20日

情報提供元:エン転職

防衛省

正社員

情報システム系一般職(技術系|係長級)★システム開発のベンダーコントロールがメイン/防衛省の中途採用

週休2日

こちらの転職情報は、現在募集を停止しております。

他にも、たくさんの転職情報をご案内しておりますので、ニフティ転職トップページからお探しください。

東京都(公務員)の新着転職・求人情報

仕事内容

防衛省内部の各部署における一般職(情報システム系の係長級)。各種情報システムの設計・開発・導入・運用に関わるプロジェクトに携わっていただきます。その他、システム利用者の教育もお任せします。

<関わるシステム>
システム基盤や業務系システムをメインとして、国防に関わる防衛省・自衛隊の情報システムなどに携わっていただきます。能力と適性に応じてお任せする予定です。

<業務内容>
情報システムの設計・開発・運用に係るプロジェクトを担当します。システムベンダーとの間に入ってプロジェクト管理やシステム運用などを行なっていただきます。プロジェクトについては利用者からの要望で始まるケースもあれば、自分たち発信でスタートするケースもあります。

※省内外各部署との連携が大切になります。それぞれの部署との調整などを通して、円滑にプロジェクトを進めてください。
※システム利用者への講習や教育などもお任せします。

<入省後の流れ>
まずは防衛省・自衛隊の組織構造などから学んでいただき、それから現場に配属。基本的には先輩がOJTで細かい仕事の進め方を教えます。多くのプロジェクトが複数名で動いているため、いずれかのプロジェクトに関わって、簡単なところから徐々に担当していくイメージです。

この求人のポイント

防衛省の情報システムを従来以上に進化させる。それがあなたにお任せしたいミッションです。
防衛省では、省全体として、任務遂行するために必要な各種情報システムを整備・運用しており、場合によっては、あなたが手掛けたシステムが自衛隊の作戦の成否を決めるかもしれません。

防衛省には、民間ではなかなか関われない規模の大きな情報システムに係るプロジェクトが存在しています。というのも、人事給与系のシステムも文書管理のシステムも、防衛省・自衛隊に所属する約27万人に利用されるもの。システムの貢献度は、極めて大きいと言えるでしょう。

ちなみにシステム開発は、実際にプログラム開発をするというよりはベンダーコントロールがメイン。情報システムに係るプロジェクトの管理を通してIT高度専門分野と一般行政分野との橋渡しとなり、高品質なシステムを作り上げる。他ではなかなか感じられないスケールの大きさがあります。是非これまでの経験を活かし、防衛省でご活躍ください。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 大卒以上
■大卒以上
■民間企業、官公庁、国際機関等において、正社員・正職員 またはそれに準ずる職務経験が令和4年4月1日現在で通算7年以上となる者(特に、情報システムの運用設計または運用に関する職務経験を有していることが望ましい)
給与 月給30万円~+賞与4.45ヶ月分(昨年度実績)
※経験やスキルを考慮して決定します。
※超過勤務手当は別途支給します。
勤務地詳細 防衛省/東京都新宿区市谷本村町5-1
勤務時間 9:30~18:15(実働7時間45分)
※基本的には上記の勤務時間ですが、8:30~17:15勤務等も選択可能。
休日 ■完全週休2日制(土日)
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇
■産休・育休制度(取得・復職実績共にあり)
■有給休暇
■結婚休暇
■忌引き休暇
■子の看護休暇
■ボランティア休暇
福利厚生 ■賞与年2回(6月・12月) ※昨年度実績:4.45ヶ月分
■社会保険(労災・健康・厚生年金)
■通勤手当(月5万5000円まで)
■超過勤務手当
■扶養手当
■住居手当(月2万8000円まで)
■地域手当
■期末手当
■勤勉手当
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■オフィス内禁煙
■食堂・コンビニ・飲食店あり(牛丼チェーンや有名コーヒーショップも省内にあります)
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

<家庭との両立を応援します> 市ヶ谷の本省内には保育所があり、職員は利用することができます。また、「育児休業などを取得する職員のための代替要員制度」なども用意。職員が育児・介護などと仕事を両立するための様々な制度を整備しています。

会社について

防衛省

事業内容 ■防衛政策の策定
■国防に関する情報の収集・分析
■防衛力整備
■自衛隊の運用
■国際的なパートナーとの協力
■地域社会・国民との連携強化
設立 1954年7月
代表者 防衛大臣 岸 信夫
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

官公庁のため、資本金はありません。/
22万7439名(2020年3月31日現在)
官公庁のため、売上はありません。

問い合わせ

防衛省

https://www.mod.go.jp/

「情報システム系一般職(技術系|係長級)★システム開発のベンダーコントロールがメイン/防衛省の中途採用」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

公務員・警察官・NPO関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。