転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

7の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2021年4月12日~2021年5月9日

情報提供元:エン転職

兵庫県

契約・嘱託社員

DX推進担当(兵庫県のスマートシティ化、行政手続オンライン化を推進)

週休2日 年休120日

仕事内容

兵庫県では、大都市から農山村までの多彩な地域からなる五国の魅力を活かし、少子高齢化や働き方の多様化が進む時代を先導していく展望を掲げています。一つの方策に掲げているのが“攻めのICT利活用”。あらゆる場面・分野でICT活用を推進し、県民や事業者の生産活動に革命を起こしましょう。

【具体的には】
入庁後はマネージャーポジションとしてお迎えし、以下いずれかのプロジェクトマネジメントをお任せします。地域課題の把握・抽出、ICTを用いた解決手法の検討、企画・立案、プロジェクト推進までを担います。

◇◆情報専門官(デジタル技術の活用による地域課題解決を担当)
ミッションは「社会のデジタル化」。県民や事業者がICT活用の恩恵を充分に受けられるよう、地域課題を整理の上、ICT事業者・民間事業者・庁内関係部門と連携しつつ主体者としてプロジェクトを企画・推進します。市町の共通するICTデータを活用して地域にないサービスを発案したり、河川や道路、観光、農林など、各分野に役立つICT活用を模索したり、多角的にDX化を促進します。

 【ICT利活用事例】
 ■健康・医療データ利活用による健康管理支援
 ■地理空間データ利活用による地域基盤整備
 ■ドローン利活用による次世代産業創出

◇◆デジタル業務専門官(行政手続オンライン化等を担当)
ミッションは「行政事務のデジタル化」。県民サービス向上や効率化に向け、行政手続オンライン化を含めた庁内のデジタル化に関するプロジェクトを推進します。庁内の関係者と連携しながら、業務プロセスの見直し、ICTツールの導入、利用における研修などを実施。県立施設の予約システムや支払いシステムなど、県民・県庁職員に共通する手続の生産性を高めて他のサービス提供にあてるなど、高付加価値を実現します。

この求人のポイント

明治の開港以来、日本の発展を牽引してきた兵庫県。少子高齢化や働き方の多様化――県をとりまく状況が著しく変化する今、神戸・阪神、播磨、但馬、丹波、淡路からなる「兵庫五国」をフィールドにICT活用を推進しています。

目指すは“攻めのICT利活用”。単なる業務効率化ではなく、各地域に横たわる課題をICTで解決し、県民や事業者の生産活動に“付加価値”を与えたい。そこで今回、県のスマートシティ化や行政手続オンライン化を推し進めるDX推進担当を求めます。

可能性は無限大。県や市町の課題抽出・特定、優先順位づけのほか、有する技術やツールを駆使し、民間事業者と連携し、どのようなマイルストーンでどうプロジェクトを推進するかを考え課長にかけあう。あなたの経験すべてが活きる環境です。

たとえば健康医療データを活用して、県民の健康寿命を長くする。たとえば県民からの視点で行政手続の業務プロセスを改革する。

3D地理空間データのオープン化など、すでにユニークな取り組みも進んでいます。兵庫県のDX改革に力を貸してください。

募集要項

雇用形態 契約・嘱託社員
応募資格 大卒以上
ICT・デジタル技術に精通しており、民間企業等でデジタル関連業務の実務経験(13年以上・大卒の場合)を有し、デジタル関連プロジェクトでPM/PLの業務実績がある方。また、高い意欲で主体的に事業を推進する能力を有し、関係者と円滑にコミュニケーションを図れる方

【参考 ※県の試験案内より/(1)~(6)の全てを満たすこと】
(1)情報通信技術に関する専門知識
(2)高い意欲で主体的にデジタル関連事業を推進する能力
(3)柔軟な発想で企画を提案し、関係者と円滑なコミュニケーションを図る能力
(4)民間企業等でデジタル関連事業に従事した実務経験13年以上
 ※但し修士学位を有する場合は11年以上、博士学位を有する場合は8年以上の実務経験であれば可
(5)民間又は行政においてPMまたはPLの立場でデジタル関連プロジェクトを遂行した業務実績
(6)4年制大学(または同等の大学校)の卒業者、またはこれと同等以上の能力
給与 月給28万9700円~39万4000円
※初任給は、最終学歴・経歴(職務内容・期間)に応じて、一定の基準により決定します。
※その他住まいや勤務の状況などに応じて、地域手当、通勤手当、期末・勤勉手当・時間外勤務手当などが支給されます。
勤務地詳細 兵庫県庁/兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁本庁舎
※転勤はありません。
※U・Iターン歓迎します。

<テレワークを推進しています>
新型コロナウィルス感染対策として昨年より職員のテレワーク勤務を推進。現在は職員の7割が同時にテレワークできるよう庁内システムや制度を整え、業務に支障のない範囲でローテーション出勤しております。出勤時もマスク着用やアルコール消毒など対策を徹底。最大限の配慮のもと業務に従事しています。
勤務時間 実働7時間45分
※原則「8:45~17:30(休憩1時間)」の勤務となります。
※その他の勤務時間帯有り。
※残業は月10時間程度です。(時期により変動あり)
休日 <年間休日123日>
■完全週休2日制(土、日)
■祝日
■年末年始休暇(6日間)
■夏季休暇(5日間)
■年次有給休暇(1年につき20日付与 ※採用時期により調整あり)
■慶弔休暇
■特別休暇
■介護休暇
■産前産後・育児休暇
■結婚休暇
■ボランティア休暇
福利厚生 ■期末・勤勉手当 年2回(6月、12月)※昨年度支給実績は給与の4.45ヶ月分
■交通費支給(月5万5000円まで ※5万5000円を超過した場合も一部支給)
■地方公務員共済組合加入
■時間外手当
■住居手当(月2万8000円まで)
■扶養手当(配偶者/月6500円、子一人につき/月1万円)
■地域手当
■オフィス内禁煙

<研修制度>
入庁後は、行政事務職としての役割や必要な知識を学ぶ研修を実施します。民間企業出身の職員がおり、不明点や疑問点も親身になって教えます。遠慮なく相談・質問をしていただければと思います。
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

先輩社員の声【1】 ■伸びしろの大きい環境。入庁18年目、今が一番面白い。(近藤)
「印刷関係の営業を経て入庁。中小企業支援等を経験し、4年前に『情報企画課(現デジタル改革課)』へ異動。各課や地域課題を把握し、ICTでの解決方法を考える橋渡しを行なっています。最近では、高精度な三次元地理空間データのオープンデータ公開、県・市町職員のICT活用力を高める研修や事例共有のオンラインイベントを実施しています。現場は課題だらけですが、逆にいえば伸びしろがとても大きい。現場の課題解決は県民の“幸せ”に直結するだけに、やりがいがあります。県や他自治体、外部の方と培った人間関係が活きることも多く、今が一番面白みを感じていますね」
先輩社員の声【2】 ■システムを“使う視点”も“作る視点”もプロジェクトに活かせています。(中島)
「前職では民間IT企業において、情報管理・顧客管理システムの導入・保守を手がけていました。具体的には、クラウドシステムの設計・プログラミング、プロジェクト管理などを担っていました。当時は東京で働いていましたが、結婚をキッカケに兵庫県へUターン。前職で培った“システムを使う側の視点と作る側の視点”、その両方を生まれ育った兵庫県で活かせると思い、入庁を決めました。現在は県立施設のWi-Fi管理や会議のペーパーレス化などに携わっています。県庁のICT化に関わる業務は庁内でも世間でも注目を浴びるので、やりがいは大きいです」

会社について

兵庫県

事業内容 兵庫県の行政に関わる各種施策・事業の企画、立案及び実施
設立 1868年5月(県制施行)
代表者 兵庫県知事 井戸 敏三
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

公共機関であるため、資本金はありません。/
行政職約7300名(行政職員のみ)

問い合わせ

兵庫県

http://web.pref.hyogo.jp/

兵庫県

DX推進担当(兵庫県のスマートシティ化、行政手続オンライン化を推進)

契約・嘱託社員 週休2日 年休120日
  • 兵庫県
  • 月給28万9700円~39万4000円※初任給…
応募ページへ 検討リストに追加

「DX推進担当(兵庫県のスマートシティ化、行政手続オンライン化を推進)」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

公務員・警察官・NPO関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。