転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

13の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2019年7月15日~2019年8月18日

情報提供元:エン転職

斎藤総合税理士法人

正社員

税理士アシスタント|残業ほぼナシ。7日間の試験休暇や手厚い研修あり!

年休120日 未経験/第二新卒歓迎

こちらの転職情報は、現在募集を停止しております。

他にも、たくさんの転職情報をご案内しておりますので、ニフティ転職トップページからお探しください。

東京都(税理士)の新着転職・求人情報

仕事内容

■4名の税理士が在籍する税理士法人です。
一般企業や、学校法人・公益法人・宗教法人などの非営利法人を顧客に持つ当法人にて、データ入力や書類作成、税務相談対応などを担当。こうした業務を分業する法人も多い中、少数精鋭の当法人では1人が幅広く手がけるので、より多くの経験を積めます。

<担当顧客>
一般企業と非営利法人どちらも担当。エリアは東京で、顧客の業種も従業員数もさまざまです。1人あたり担当は、入社後しばらくは7~8顧客。基本的にずっと同じ顧客を受け持ちます。直接お話しする場合、相手は社長もしくは経理部長が多いです。

<担当業務>
■各種データ入力
顧問先から回収した帳簿等を会計ソフトに入力。顧客が自社で手がけることも多く、割合として少なめです。

■訪問や税務相談への対応
会計データの確認や帳簿を受け取るために顧客先を訪問します。その際、顧客から経営面、相続、資金繰りなど、税務まわりの相談を受けていくことも役目。知識のない最初のうちは、一旦社内に持ち帰って調べたり、先輩に質問したりして適切な提案内容を考えます。次回の訪問や、メール・電話で返答します。

■決算や年末調整業務など
顧問先の月次・四半期・半期・年次決算を担当。仕訳入力のミスのチェックや、損益計算書・貸借対照表など財務諸表を作成します。そのほか、年末調整や確定申告作業の代行も担当。法人決算が集中する4~5月は繁忙期です。

★入社後はイチから仕事を学べます。まずはデータ入力から始め、数カ月後には税務相談への対応などもスタート。最低でも1年は先輩と一緒に行動していくので、未経験の方もご安心ください。

※午前中~夕方で顧客訪問(1日多くても2件)、夕方~定時まで事務作業といった流れが基本です。

この求人のポイント

税理士アシスタントの魅力。それは、税務や会計の仕事に携わりながら税理士試験の合格を目指せること。事実、当法人では今年2名のアシスタントさんが試験に合格。創業61年目、一般企業はもちろん非営利団体の分野に特に強みを持つ私たちは、試験合格を手厚く支援する環境を用意しています。

当法人の代表・齋藤は、全国から税務や会計の研修会に講師として呼ばれ、多数の出版も手がける人物。そんな代表を含む4名の税理士が、日々の業務を教えます。そこで培う税務や会計の知識は、そのまま試験に活きる学び。全くの異業種から転職して税理士試験に合格した先輩が、試験に受かるコツなども踏まえ教えることも可能です。

そのほか、税務の学びを増やせる月1の定期研修や、常時1400以上のセミナーがある研修動画サービスなども万全。試験前には有給休暇・夏季休暇の他に別途7日間の試験休暇も用意し、ほぼ毎日定時退社できるから終業後に専門学校に通う人も。私たちは、税理士が育っていく環境づくりを惜しみません。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 学歴不問
■下記いずれかに該当される方
(1)簿記2級以上を保有している
(2)経理業務に携わったことがある(経験年数や社内でのポジションは問いません)
└仕訳・伝票処理・その他の月次業務及び決算業務のひと通りの流れを理解しているレベルを想定。

※職種未経験、業界未経験、第二新卒者、ブランクをお持ちの方、歓迎します。学歴も不問。研修も充実しており、もともと保険会社で総合職だった社員など、実務未経験から少しずつ経験を積んでいった先輩も多いです。税理士を目指して勉強している方、キャリアアップしたい方も、ぜひご応募ください。
給与 ■月給21万円~26万円
※スキルや経験を考慮して加給します。
※時間外手当は、全額支給いたします。
※皆勤手当(月5000円)や年2回の賞与もあります。
勤務地詳細 東京都新宿区矢来町114番地 高橋ビル3F
※転勤はありません。
勤務時間 ■9:15~17:15(実働7時間・休憩1時間)

<残業ほぼナシ>
繁忙期となる4月・5月は業務量が増えますので、残業をお願いすることがありますが、平常月は基本的に定時退社。残業は月10時間程度です。仕事とプライベートをしっかり両立できる環境があります。
休日 <年間休日120日>
■週休2日制(土日)※年3回(5月2回、3月1回)の土曜出勤あり
■祝日
■GW
■夏季休暇(3日)
■年末年始休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇(取得実績あり)
■試験休暇(7日)
※5日以上の連休:取得可能です。

<試験合格を応援する風土です>
税理士試験は毎年8月にあり、、試験前には通常の休みに加えて有給休暇・夏季休暇をとれるのはもちろん、7日間の『試験休暇』も用意。仕事から一旦はなれて、勉強に集中できるようにしています。
福利厚生 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(7月・12月/昨年度実績:3.5ヶ月分)
■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■通勤交通費(全額)
■時間外手当(全額)
■役職手当
■資格手当
■職能手当
■皆勤手当(月5000円)
■家族手当(配偶者:月1万5000円/子1人あたり:月1万5000円)
■結婚祝い金
■慶弔見舞金
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■慰労食事会
■パソコン支給(1人2台)
■フリードリンクや軽食あり(珈琲、お茶、お菓子)
■社員旅行(過去:京都、伊豆)
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

教育体制 ▼知識はイチから身につけましょう。
入社後はまず3日間ほど新人研修を実施。当法人が行なう業務内容や、使用している会計システム(JDL)、決算書類などについてひと通り学習します。4日目以降は、実際に先輩の顧客訪問に同席したりしながら実務の流れを覚えましょう。年間で業務の流れを掴んでもらうためにも、1年間はじっくり勉強します。

1人で全てを自己完結するのは、税理士の資格が取れる入社3~4年後を想定。完全な独り立ちまでは十分な期間があるので、焦る必要はありません。月1の法人全体の定期研修や、いつでも受講できるビズアップ総研などが提供する研修サービス動画(常時1400テーマ)もあり、支援体制は万全です。
代表&組織について 代表である齋藤(公認会計士・税理士)は、学校法人など非営利法人に特化した税務サービスをいち早く提供してきた人物。税務や会計に関わる協会や委員会で理事や委員長を務めたり、大学で学長や講師を歴任したりしています。そうした実績から、国から「教育功労賞」も拝受。総務省や内閣府での会計基準を検討する委員会へも呼ばれます。これまでの実績を活かして数多くの出版活動も行なっているのも特徴的。「齋藤先生の事務所だから」と依頼をくださる顧客も多いんです。

⇒代表の斎藤を始め、4名の税理士や、事務など、全員で10名が在籍。男女比は7:3で、20代~60代以上まで幅広く活躍しています。

会社について

斎藤総合税理士法人

事業内容 ■企業に対する会計、税務、コンサル等の支援業務
■学校法人に対する各種支援業務
■公益、宗教等の非営利法人に対する各種の支援業務
■相続に関する各種の支援業務
■コンサルタント業務
■その他の業務
設立 1958年12月
代表者 代表 齋藤力夫(公認会計士・税理士)
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

税理士法人のため、資本金はありません。/
10名(2019年6月現在)

問い合わせ

斎藤総合税理士法人

http://www.saito-af.jp/index.html

「税理士アシスタント|残業ほぼナシ。7日間の試験休暇や手厚い研修あり!」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

専門職関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。