転職情報を探すなら大手求人サイトの募集情報を一括検索できる ニフティ転職

毎日更新

7の転職サイトからまとめて検索!自分に合った仕事がみつかる転職サイト

情報掲載期間:2021年7月26日~2021年9月19日

情報提供元:エン転職

株式会社URシステムズ

正社員

ヘルプデスク│UR都市機構の社内システムに関する問合せ対応

週休2日 年休120日

こちらの転職情報は、現在募集を停止しております。

他にも、たくさんの転職情報をご案内しておりますので、ニフティ転職トップページからお探しください。

東京都(社内システム)の新着転職・求人情報

仕事内容

都市再生・住宅の供給などに取り組むUR都市機構。その関連会社である当社は、様々な業務システムの企画・開発・運用を行なっています。お任せするのは【システムの利用に関する問合せ対応】です。

□■システムを通じてURの事業を支えます。
UR都市機構で働く方々が仕事をする上で、業務システムは欠かせないもの。その利用をサポートすることでURの事業を支えます。電話口で「助かった!」と感謝されることも多々ある仕事です。

□■じっくり腰をすえて続けられる仕事です。
関わるシステムの種類は全部で30種類ほど。入社後は「問合せ電話の取次ぎ」からはじめ、1年以上かけて一人前を目指します。続けるほどに経験値が高まり、より頼られるようになります。

<問い合わせ対応について>
対応件数は1日あたり10件前後。「ログインできない」といった簡単な対応であれば数分、前例が少ないトラブルの場合などは3~4時間ほどかかることもあります。

▽電話で問合せ内容をヒアリング
まずは相手の言っていることを正確にヒアリングしましょう。「システムにログインできない」「家賃の請求状況を確認したい」など、問合せ内容は様々です。

▽社内のナレッジを検索して回答
ヒアリングを終えたら、社内に蓄積された情報を調べてアドバイスをします。難しい場合は先輩に相談・取次。社内外のシステム開発者に問い合わせる場合もあります。

▽対応ログを記録
「どんな問合せにどのような対応をしたか」を記録。この内容が蓄積され、今後の資料となります。

※部署内には正社員のスタッフと派遣社員のスタッフが在籍しています。ゆくゆくは、スタッフ全体をまとめるポジションにステップアップしていただくことを期待しています。

この求人のポイント

都市再生・賃貸住宅の管理・災害復興などを通して “まちづくり” を支える独立行政法人・UR都市機構。当社は、その事業に不可欠なシステムを支えています。

長い歴史の中でUR都市機構の事業は多角化し、システムも複雑になってきました。たとえば「賃貸住宅」に関わるものだけでも、募集から退去まで、多様なシステムがあります。だからこそ、使いこなすためにはサポートが必要。そこで、専任のテクニカルサポートの出番です。

職員の方々から寄せられるのは、「空家のはずなのに空家一覧に表示されない?」などの問合せ。電話口で、何に困っているのか? 何を実現したいのか?を聞き、操作方法のアドバイスやトラブル解決のサポートをします。

ときには「異動したばかりで不安だったので助かりました!」と喜ばれ、ときには「◎◎さんに聞けばスグに分かると思ったから」と頼られる。経験を積むほど、精度の高いサポートができる存在になっていけるのです。

まちづくりは、何十年も先を見すえて行なわれるもの。息の長い事業を、長く支え続ける仕事です。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 学歴不問
<学歴不問>
■ヘルプデスク・テクニカルサポート経験がある方(1年以上)
■PCスキル(Excelを使って各種データを用いた集計資料を作れるレベル)

◎業界・職種経験より、向上心を重視。
UR都市機構の業務内容・システムの仕組みなど、必要な知識は入社後にお教えします。コツコツと学び続ける向上心があれば、知識や経験は不要。イチから専門性を高めていきたい方を歓迎します。
給与 月給19万円~30万円+賞与年2回
※スキル・経験などを考慮して決定します。
勤務地詳細 本社/東京都江東区東陽2-2-20 住友不動産東陽駅前ビル
※転居を伴う転勤はありません。
勤務時間 9:15~17:40 又は 9:35~18:00のシフト勤務となります。(実働7時間25分)
※残業時間は全社員月平均18時間です。(昨年度実績)
休日 <年間休日123日>
■完全週休2日制(土・日)
└シフト状況により休日出勤が生じます。
└休日出勤が生じた際は、振替休日を取得していただきます。
■祝日
■年末年始休暇(6日)
■夏季休暇(7日※今年度実績)
■有給休暇(採用月に応じた日数を採用日に付与)
■特別有給休暇(介護休暇・子の看護休暇・忌引き)
■産休・育休(取得・復帰実績あり)
福利厚生 ■昇給年1回(7月)
■賞与年2回(6月・12月/昨年度実績:4.5ヶ月分)
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

<各種手当>
■時間外手当(全額支給)
■交通費(月5万円まで)
■家族手当
■住宅手当
※手当は全て、月給額に含まれません

<その他制度>
■資格取得支援制度(IT関連資格など70種以上から選択)
・報奨金支給(資格に応じて支給/最高額は20万円以上)
・学習費用及び受験料の補助
・試験対策eラーニングの利用
■業績表彰制度
■財形貯蓄制度
■退職金制度
■企業年金基金
■健康診断
■社内禁煙
■私服OK
■企業年金基金の福利厚生サービス(宿泊・エンタメ・レジャーなど)
■健康保険組合の福利厚生サービス(各種保養所など)
■リゾートホテルの利用補助
会社からの
メッセージ
-

PR・特記事項

入社後の教育について ■まずは「正確なヒアリング」を習得。
2週間ほどは、事業内容やシステムの概要を学びます。並行して、実際に問合せの電話を受けましょう。最初に目指すのは「相手の言葉を正確にヒアリングし、担当者に取り次げる」というレベルです。

■約1年かけて、回答までを自己完結。
入社後1~2ヶ月頃からを目安に、ご自身で回答まで担当。問合せをもとに、社内に蓄積されているナレッジ(体系的な知識)を調べて回答します。不明点は先輩に質問して解消してください。

■将来は、サブリーダー・リーダーへ。
システムの全体を把握し、仕事を教えられるようになれば、サブリーダー・リーダーへのキャリアアップが目指せます。ぜひ長期的にご活躍ください。
一緒に働くメンバー システム運用部・顧客窓口課への配属です。人数は15名で、男女比は2:3。正社員6名に加えて、派遣スタッフの皆さんでシステム利用者をサポートしています。20代~40代まで、幅広い年齢層のメンバーが働く課です。

顧客窓口課は、大きく2つに分かれています。最初に配属されるのは、社内で「コールセンター」と呼ばれる部門。UR都市機構で利用される業務システム全般の問合せに対応しています。コールセンター業務に慣れた後には、経理・経営管理システムなどの運用に関わる部門も経験していただく見込みです。こうして全ての領域を把握した上で、サブリーダー・リーダーへとステップアップしていただきたいと考えています。

会社について

株式会社URシステムズ

事業内容 ■システム開発
■システムの運用・保守
■WEBサイト構築
■ネットワーク構築・運用・保守
設立 2015年10月(創業 1979年)
代表者 代表取締役社長 中鳥 博雄
上場分類 非公開
従業員数 -
PR・特記事項

【「企業データ」】

5000万円/
110名(2021年7月現在)
27億6000万円(2021年3月期実績)
29億3900万円(2020年3月期実績)
23億8753万円(2019年3月期実績)
24億3057万円(2018年3月期実績)

問い合わせ

株式会社URシステムズ

https://www.ur-systems.co.jp

「ヘルプデスク│UR都市機構の社内システムに関する問合せ対応」と似た転職・求人情報から探す

職種
勤務地
業種
特徴

IT関係の職種から転職・求人情報を探す

先頭へ

毎日更新

複数の大手転職サイトから求人情報をまとめて掲載。
ご希望の条件で「まとめて検索」をして、自分にピッタリの求人情報を探すことができます。